結果にコミットしないダイエット

Just another WordPress site

若いころは基礎代謝がすごくいいのでダイエットも楽でした

2016年3月11日(金) 21:46

若いころは基礎代謝がとてもいいので、食べ過ぎてしまって体重に影響があってもしばらく経てば元に戻ることがよくあります。
しかし、年齢を重ねると基礎代謝力が衰え、エネルギーの消費量も下がるので、何の行動もしなければ太りやすくなります。
ダイエットをしているという人は運動で減量を行うというのは普通だと考えられますが、時間を決めた状態で取り組んでいますか?出来る範囲で毎日朝、夜なら夜などの決まった時間帯に運動を行ったほうが痩せやすい体になることが出来るようになるのです。ダイエットでよく行われている有酸素運動ですが、とても効果的な心拍数を把握することによって効率よくエネルギーを消費することで、脂肪燃焼を高めることが出来るようになります。
長時間継続して体を動かすほど痩せられるのではなく、激しい運動になってしまうと筋肉に酸素が行き届かないために、逆効果です。ダイエットを行う際にまずしておくべきことは基礎代謝量の数値を出しておくことが実は大切なんです。
基礎代謝とは、運動や仕事など何もしてない時に消費されているエネルギーのことを指し、数値が大きいほど太りにくい体質と考えられています。基礎代謝の計算が簡単できるサイトがありますので、一度確認してみるといいと感じます。

カテゴリー

↑Page Top

Copyright(c)結果にコミットしないダイエット. All rights reserved.