結果にコミットしないダイエット

Just another WordPress site

20年くらい前にダイエットサプリで怖い体験をしました

2016年3月4日(金) 17:11

もはや20年くらい前になりますが、その頃、流行った外国製のダイエットサプリを試しにやってみたことがありました。流し込んでしばしすると、動悸が発生したり呼吸が荒くなったりしました。
ききめがあると判断すればいいのか、体に合わないのかわからず恐れを感じ、一瓶で飲むのを中止することにしました。
体重も結局は何も変化しませんでした。
まず、ダイエットを行う際にはまず基礎代謝量を計算して知っておくことが実は大切なんです。
基礎代謝とはつまり、平時に消費されているエネルギーのことを指すので、数値が大きいほど太りにくい体質だといえるのです。
便利なことにネット上で簡単に基礎代謝が計算できるサイトがありますので、一度確認してみるといいと考えます。
人の基礎代謝は年と共に落ちていきます。実際に食べているものは、大して変えていないのに年々太ってきている感じがします。ダイエット用、脂肪を燃やしたり吸収を阻止するタイプのサプリも豊富にありますが、出来る範囲、自然成分からできている漢方で筋力をつけ、基礎代謝アップを目標にしたいです。
一般的には基礎代謝の平均値は20歳を過ぎたあたりから、だんだんと落ちていきます。これは、成長期の終わりによって代謝量が一定の数値に安定したことと、運動量が減ったことにより筋肉量も、それまでの数値よりだんだんと低下しているからです。
30代以降になると太りやすい身体になっていくのはこういうわけなのです。

カテゴリー

↑Page Top

Copyright(c)結果にコミットしないダイエット. All rights reserved.