結果にコミットしないダイエット

Just another WordPress site

ダイエットに効果的な有酸素運動ですが無酸素運動との違いは?

2016年2月21日(日) 15:54

ダイエットにはよく有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素の判断基準というか、境界線がわかりません。一般的に言われるのは、息が上がるが汗をかかないくらいというのが、区別できるようです。
でも、汗をかく状況は温度によっても変わりますよね。もっとはっきりとした違いがわかるとダイエットする気になると思います。ひと口にダイエットといっても方法は様々ですが、基本的には食事と運動が大切だと思います。
食事制限を行うとともに運動を行うとまた一段と効果的となるので、毎日何かトレーニングなどを行えば効果が出るかもしれませんね。スポーツジムといったところに通うのも良いと思われますし、それが無理な人は自身でトレーニングやジョギングといった運動をするようにするのが良いでしょう。体型の変化はすぐに表れるわけではないですよね。とても厳しく体重を制限することは健康に良くないので、長期的な計画を立てたダイエット法を選択し、それを続けて、少しずつ体重を落としていくのがいいでしょう。
ちょっと体重が減ったからと言ってやめてしまうと、元の体重にすぐに戻ってしまうことがありますので、少なくとも3ケ月は繰り返しましょう。
短期間でからだに負担をかけずにダイエットするにはスイミングが一番いい方法です。マラソンなどは苦手な方でも、水の中ならば浮力があるので、長時間可能ですし、泳ぎ終わると疲れが気持ちいいくらいです。
やせることを目指して泳いでいる人は大勢いますから、1人で泳いでいても全く恥ずかしがることはありません。
水泳は想像以上にカロリーを消費するので、継続すればやせられます。

カテゴリー

↑Page Top

Copyright(c)結果にコミットしないダイエット. All rights reserved.